アルタマール|フランス輸入雑貨、ヴィンテージ、アジアン雑貨

サジュー|アイボリー S モチーフ 手芸用ハサミ フランス製ポンポン 

13,500円(内税)

購入数
大変な時期にだからこその再入荷! 新作ボックス入り。12月中ギフトラッピング無料
寒い日が続くこの季節。当店のリボン、ラッピングコレクションの中から、商品の雰囲気に合わせてゴージャスにお包みいたします。


美しいものが好きで優しさが足りない人には、アイボリー色の道具が持つ性質が芸術の先生となってくれます。飾るだけでも絵になるハサミ。美術館で感動した印象を家にもたらしてくれます。

フランス製のタッセルの色はどこかで見た様な…。いつか綺麗な色を探しに行った時、美術館で見た色。絵画の世界が実生活の中に入る時、どんな形であれ振動が起こり、その影響力は静かながらパワフル。一度見たら忘れられない色を何色と呼ぶのか…と探していたところ、似た色がフランスから届きました。

ヨーロッパの中で特にフランスは糸、布、陶器など芸術の道具にしてしまうのは何という着眼点。知識より感覚だけで集めてきたものは、集まってみると一定の法則がありました。穏やかで優しいものが生活にあると、いずれ製品に心が影響を受けます。

これからの時代、何を売るかではなくどういう人間を育てるか。それが大切な時代に、古( inishie )の人たちが作った芸術品には大きなヒントが隠されています。まだまだヨーロッパから学ぶことはたくさんありそうです。

自分の手を動かしてみるかで世界の見え方が変わりました。手にして本物の作品を見ながら、一本の糸と針で、真っ直ぐに白い布に描くことの凄さに圧倒され続けています。こんなシンプルな道具で、考えつくされたデザインがあれば美しい芸術品になる。素晴らしい。


商品の歴史的背景

サジューの歴史を辿り、19世紀初頭の貴族社会を知り刺繍やレースの歴史も調べると壮大なドラマの中に迷い込んだ旅人になりました。商品説明をするのも一苦労なのは、これまで知らなかった背景の文化的歴史の情報量の多さ。

当時は王侯貴族のために、豪華な刺繍やレースを作るための専門のメイドさんが日夜、精魂を削って芸術品を作っていました。19世紀の復刻版、優しいアイボリー色の象牙色を模したハンドルは、当時は真珠貝のハサミに比べ飾るための様です。サジューの現行版は材質が実用的になっています。

フランス製のタッセル(ポンポン)は、色彩が美しいことで有名な画家のナチエの色。サジューの刺繍糸の色名にもなっています。色に名前をつける時フランスなどの欧米は人名をつけますが、絵画そのものより記憶に色が遺るなんて素敵なこと。

化粧箱はフランスのプリント柄。見ているだけで飽きないだけではなく、絵を描くということはどういうことなのか教えてくれます。背景の森林の美しさは、フランス人が長い時間をかけて育んだ景観があってこそ。もし他の感性の人たちが住んだとしたら、どんな景観になっていたのでしょうか。コピーでフランス製のようなパターン生地を買ってしまったことがあり、よく見ると不思議な柄。私が見たヨーロッパではない景色。人物描写も誰!?と笑いを禁じ得なかった次第です。普段の環境が背景に現れてしまうのでしょうか。ご購入の際は、お気をつけください。



*象牙を模したような、爽やかなストライプ柄の持ち手。丈夫で軽い素材で作られているので実用的です。


サジューのハサミは実用性はもちろんの事、艶やかなモダンな材質とクラシックな伝統的なデザインは、使えば使うほど道具に美しさも求めたデザイナーの魂に人間として尊敬の念が増してゆきます。糸を切るための道具でしかないハサミを芸術品に磨き上げたフランスの歴史があり、さらに実用性のある美しい道具にした現代の技術が、力強く融合した小さな世界。贅沢品として飾る人もいるかもしれませんが、使ってこそ価値が分かります。


小さなハサミの両刃は別々に作られ、それぞれの歯に番号の刻印がされ、『上の歯と下の歯』がぴったり重なるように製作されています。大勢の「職人の手」が加わって作られ、表の刃先に「SAJOU」と刻印が入っています。タッセル(ボンボン)までも、MADE IN FRANCEというこだわり。サジューオリジナルのBOXにお入れしてお届けいたします。(BOX内部に、フランス語で製作過程が印刷されています。)

生産国:フランス
Size: 11,8cm.